プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< 梅の接写 | ホーム | 早咲きの桜 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空を撮らずに夕日を表現すると言うことをやってみました。

意外とできるものだなと言うのが正直な感想。

夕日


*EOS 10D
*EF 90-300mm F4.5-5.6 USM
*F5.6
*1/125秒
*ISO-100
*90mm(144m)

ついでにハレーションを嫌うのではなく、ハレーションを生かした撮り方と言うのもあるのかもしれないと気がついたような気がします。

空き缶


*EOS 10D
*EF 90-300mm F4.5-5.6 USM
*F4.5
*1/180秒
*ISO-200
*90mm(144m)

今日の写真では使いませんでしたが、EF 35-105mm F3.5-4.5のレンズがわたしが持っているレンズの中で、後玉に汚れがあってハレーションを起こしやすいレンズですから、このレンズで発生する強烈なハレーションを作品にする方法ってのも考えてみたら面白いような気がしています。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

<< 梅の接写 | ホーム | 早咲きの桜 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。