プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< 晴天 | ホーム | なぜかさびしいケンタッキー >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうにも夕日を受けた景色という被写体にはまってしまいました。

この時間帯に撮る写真と言うのは、なぜか郷愁を誘うと言うのか、実にいい感じに撮れてしまいます。
本当になんでもないもの、なんでもない世界が急に心に何かを訴えているかのように感じるのです。

夕日を浴びて


*EOS 10D
*EF 35-105mm F3.5-4.5
*F3.5
*1/125秒
*ISO-100
*35mm(56mm)

次の写真も、ただの家の壁。
ここに夕日が映えているだけでなぜこんなにも情感を感じてしまうのでしょうか。

って、そんな風に感じているのはわたしだけなのかもしれないのですが。

壁


*EOS 10D
*EF 35-105mm F3.5-4.5
*F4.5
*1/750秒
*ISO-100
*98mm(157mm)


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

<< 晴天 | ホーム | なぜかさびしいケンタッキー >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。