プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< EOS Kiss Digital | ホーム | 花いっぱい >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ花の撮影に凝ってます。
中でもチューリップ。

花の写真を撮り出して気がつきましたが、チューリップってけっこう大きな花なんですよね。
ボケを多用した写真が多いわたしにすると、ぐっと寄って背景をぼかすと言う撮り方になるのですが、チューリップぐらい大きくなってくると今度は構図的にちょっと下がりたくなる。
わたしにとって、微妙に難しいサイズの花なんです。

チューリップ


*EOS Kiss Digital
*EF 90-300mm F4.5-5.6 USM
*F5.6
*1/400秒
*ISO-100
*250mm(400mm)

色についてはだんぜん赤がお気に入り。
赤い花の茎のところへつながる部分が黄色くなっているところ。
ここが妙にそそるんです。

チューリップ


*EOS Kiss Digital
*EF 90-300mm F4.5-5.6 USM
*F6.3
*1/100秒
*ISO-100
*245mm(392mm)

それにしてもEOS Kiss Digitalって実はものすごくいいカメラですね。
600万画素と言えば、K100DD40かと思ってましたが、それよりも以前にこんなによく出来た600万画素のカメラがキャノンから出ていたとは。

持ったときの質感はちょっと劣りますが、出てくる絵はそれを良い方向に裏切ってくれますね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

<< EOS Kiss Digital | ホーム | 花いっぱい >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。