プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< 名前の知らない花だらけ | ホーム | 強烈カビ玉で写真を撮る! >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
びっくりするほどしっかりカビの生えたレンズを手に入れてしまいました。

カビ玉


ヤフオクで1000円で落札したレンズだったのですが、ここまでしっかりとカビが生えているような記述はなく、レンズの外観写真でこれを判断せよとはいったどういうつもりなんでしょうねぇ。。。

これまでずいぶんとたくさんレンズを落札したり、中古店で買ったりしましたが、誰が見てもここまでひどいものをほとんど説明無しで売ろうとする気がしれません。

はっきり言って詐欺でしょ、これじゃ。

もちろんオークションですからこのような状態をきちんと説明した上で高い値段をつけるのは一向に構わないと思います。
状態がわかった上で入札する人、入札を取りやめる人それぞれでしょうから。

とはいえ、このレンズの悪いところはこのカビだけ。
絞りもちゃんと動いていますし、オートフォーカスやマニュアルフォーカス、ズームリングも問題なし。

転んでもただでは起きない貧乏デジ一道的になんとかこのレンズを使う方法を考えてみたいと思ってます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

<< 名前の知らない花だらけ | ホーム | 強烈カビ玉で写真を撮る! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。