プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< 廃墟にて | ホーム | 撮影会@奈良 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだかカビ玉を使ってどうまともな写真を撮るかってのがこのブログのメインの内容になりつつあります。(うそ

今日試してみたのがフラッシュ撮影。

さすがにフラッシュ焚いてしまうと全体的に白くなってしまうかなぁと言うことでカビ玉使いの私としては、このような状況でもそれなりの写真になるようなんとかしてみようと言うわけです。

まずは、この写真をどうぞ。

フラッシュ撮影


全体的に白っぽくなっていることが分かるかと思います。

ヒストグラムを確認してみます。

ヒストグラム


以前カビ玉で撮影したものと同様左側に値のほとんどない領域がありますが、ほんのわずかです。
この分を調整するのは必須として、これだけでは修正しきれないような感じです。

写真を見ると、髪の毛や本来もっと黒くなるべきものが黒くならず、逆に明るい部分はこのままになっていて欲しいのかなぁと言う印象です。

そのため、左側(暗い側)をより暗く、明るい側は暗い側で抑えたのに引っぱられすぎない様に調整してみました。

ヒストグラム調整後


このような調整を行なったところ、ちょっとやり過ぎの感じはありますが、こんな写真になってきました。

調整後


もう少しこのカーブをやわらかくしてあげるともっと自然な感じになりそうに思いますが、今日のところはここまで。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

<< 廃墟にて | ホーム | 撮影会@奈良 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。