プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< 撮影会@奈良 | ホーム | EF 28-105mm F3.5-4.5 USM 再び >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回手に入れてしまったのが、2本で980円のレンズ。

EF 28-90mm F4-5.6 II USM

EF 28-90mm F4-5.6 III


この二本。

ともに光学設計自体は同じもので、オートフォーカスの性能やらそのあたりがちょっと変わっただけのもの。

ジャンクの理由は絞り。開放以外では使用できないとのこと。

以前、先生から借りていたレンズが同じような現象になっていましたが接点の清掃だけで元通りになったことから、接点をきれいに掃除したら直るかなぁと言うのが一点。
万が一そうでなかったとしても、絞り開放でボケを使った写真の多い私にしてみれば、どうしても絞らなければならないような状況のときは別のレンズを使えば良いさぐらいの軽い気持ちで手に入れたのでありました。

結局のところ、接点の掃除だけではどうにもならず、このレンズは開放でのみ使用することとなりました。

早速試し撮り。

う~ん、最短撮影可能距離が短く、その上90mmと言う長さが効いて、意外なほどに楽しいレンズです。
しかもものすごく良く写るし、よくボケてくれます。

いや、これはほんまのほんまに拾い物でしたよ!

アブ


*EOS 10D
*EF 28-90mm F4-5.6 III
*F5.6
*1/180秒
*ISO-100
*90mm(144mm)

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

<< 撮影会@奈良 | ホーム | EF 28-105mm F3.5-4.5 USM 再び >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。