プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< 宇治川花火大会 | ホーム | お墓参り >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやはや、今日は朝からいい天気で気温もぐんぐん上昇。昨日の雨の湿気も残っていたせいかとにかく暑いし、蒸すしで、わたしも子どもも水遊びにでも行かないとやってられないような状態です。

かみさんの目になにやらできものができてるのと、娘がちょっと視力が落ちてて一度病院で診察してもらおうという話が前からあったのとで、かみさんと娘は目医者さんに行くことに。

それでは、目医者さんが終わるまでの間、前回も行った馬見丘陵公園に水遊びしに行こうということになりました。



*EOS Kiss Digital
*EF28-105mm F3.5-4.5 USM
*F3.5
*1/1600秒:1/400秒
*ISO-100
*28mm(45mm)

とにかく朝からいい天気。
青い空、白い雲。そして真っ黒につぶれた遊具。。。となってないところがさりげなくていいですね。
と、あえてこないだの記事の話を強引に持ち出してみるテストです。(笑

と言うわけで、かみさんと娘は目医者に行きますので、わたしと息子がこの馬見丘陵公園に放り出されて、しばらくここで遊ぶことに。
もちろん、目的はこないだも遊んだ噴水池です。

駐車場でポンと降ろしてもらったのですが、今日は妙に停まっている車が少ないのです。
やっぱりみんなお盆休みで帰省してるのかなぁなどと思いながらのんきに歩いていくと。。。



*EOS Kiss Digital
*EF28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4
*1/2500秒
*ISO-100
*48mm(77mm)

ほんまに自分の目が点になるのを初めて体験したような気がします。(うそ
水のない噴水池の中でぼうぜんと立ちすくむ息子です。



*EOS Kiss Digital
*EF28-105mm F3.5-4.5 USM
*F3.5
*1/2000秒
*ISO-100
*28mm(45mm)

かみさんと娘の乗った車はとうの昔に目医者へ向かってゴー。
足の無い私たちは、かみさんが救出しに来てくれるまで、この炎天下、馬見丘陵公園の中で時間を過ごさねばなりません。

こういう時に転換が早いのはやはり若い(若すぎ)息子の方。
さっそく遊具で遊びはじめます。

この写真は、これまた故障中の滑り台の下側にあるトンネル通路。



*EOS Kiss Digital
*EF28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4
*1/250秒
*ISO-100
*50mm(80mm)

子どもサイズに作ってあるトンネルなので、大人が通ろうとすると頭か腰をぶつけること必定です。

このトンネルを抜けてしばらく行くと、ロープで作ったトンネルがあります。



*EOS Kiss Digital
*EF28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4.5
*1/250秒
*ISO-100
*105mm(168mm)

このロープのトンネルはけっこう高い位置に作ってあって、中から下を見るとけっこう怖いんです。
息子も可愛い顔してますが、実はちょっと頬がひきつってたりします。
このロープの間隔は大人の足なら絶対にずぼっといくことはないのですが、息子ぐらいの足だとちょうど抜けるか抜けないかと言う微妙なサイズ。
これがまた恐怖を誘うようなのです。

とは言え、すでにわたしは反対側から大喜びでそんな息子の写真を撮ってますので助けに戻ることはできません。(いや、単に助けに行かないだけ)
そんな父親は頼りにならないと意を決したのか、顔をひきつらせながらもこちらに向かって着実に進んできます。

途中から大丈夫だと自信がついたのかそこから先はハイペース。
顔にもなんだか自信が表れているかのようです。



*EOS Kiss Digital
*EF28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4
*1/320秒
*ISO-100
*63mm(101mm)

その後もこんなところを登ってくれちゃいました。
こんなところなんて書いてますが、最初にお見せした青い空の写真に写っている遊具の下の部分がこんな感じになっており、一番上(青い空写真の右手奥の方)までこのロープで作った網(?)みたいなところを登って行けるのです。



*EOS Kiss Digital
*EF28-105mm F3.5-4.5 USM
*F3.5
*1/400秒
*ISO-100
*28mm(45mm)

要所要所で手助けさえしてあげれば、怖がることもなく一番上まで登ることができちゃいました。
やらせてみたのはわたしですが、そのわたしが一番びっくりしたというのは本当の話だったりします。
子どもって、なんでもやらせてみるのが一番かな。思わぬことをやってくれて、それが自分の自信にもなるようですね。

そろそろ暑さで限界が近づいてきたころに、ようやくかみさんからメールが。
今からそっちに向かいますとのこと。
わたしたちもピックアップしてもらうために駐車場に向かって歩き出します。

歩いている途中で、いきなりすぐそばの木から蝉が息子に向かって飛び出しました。
かなり驚いたみたいで、こんな変な顔をしているところをパシャリ。



*EOS Kiss Digital
*EF28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4.5
*1/800秒
*ISO-200
*73mm(117mm)

この写真の前に日陰の写真を撮ってたせいで、ISO感度を上げたままにしちゃいました。(恥
ついでに色がちょっと不自然なことからわかっちゃうかもしれませんが、一枚のRAWから複数の明るさの写真(3枚)を取り出して合成するという手法を使ってみました。

元の写真だと、息子が黒く沈んでしまってましたが、なんとかここまで持ってくることができました。
失敗写真を使える写真に変えてくれるんですからHDRってたいしたものですね。

この後ようやくピックアップしてもらって、家に帰ったというお話でありました。


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

テーマ : 子供 - ジャンル : 写真

<< 宇治川花火大会 | ホーム | お墓参り >>

コメント


それは残念でしたね~。でも、水のない噴水池は貴重な写真??
炎天下の中、お疲れさまでした。

何かすごく懐かしい気分にさせて頂きました。
幼き日の夏…、楽しかったな。

息子ちゃん、楽しそう!!
子供って適応が早いですよね~
その柔らかさを分けてもらいたい。
写真、とってもいい笑顔がたくさん♪
今日も応援♪

噴水、残念でしたね。。。

一枚目の写真、自然なんだけど不自然・・・
なぜかというと、私の写真ではこんなにステキな写真にならないからです。
見慣れてないからかなぁ。

うちの姪がお転婆なので、弟のほうは臆病になってしまってます。
危ないからって止めるより、大人が手助けできる状態で好きにさせてあげたほうがいいみたいですよね~。
臆病すぎる男の子には育って欲しくない、と思う叔母バカ花子です。

おはようございます。

おはようございます。

最近の公園の遊具は、いろいろバリエーションが多くて、見ていて楽しそうですね。
ここにきて、ようやく夏らしいお天気になりましたが、私も娘を連れて“夏らしい写真”を撮りに出かけたいと思いました。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ


お子さんを沢山撮れて羨ましいですね。
今しか撮れない写真、沢山撮ってあげてくださいね。
家族写真が、写真の本質のような気がします。
こういう家族の写真って、好きなんですよねぇ。

あらら・・・故障中だったんですね><
でも、子供は遊びの天才ですね♪
なんでもやらせてみるって、とても大切な事ですよね^^v
何でも挑戦する心をずっと持ち続けて欲しいですよね♪

AEBでなくとも

あっ、そうか。AEB撮影しなくても、明るさを変えた画像調整で複数の画像を作れば、HDR合成が出来ますよね。
娘さんの視力低下は心配ですね。私の場合はいわゆる学校近視でして、今にして思えば視力回復訓練で治ったはずなんですが、当時は直ぐに眼鏡を作らされたので、そのまま視力が固定してしまったようです。

>meruchyさん

あはは、たしかに貴重かもしれません。
わたしもここに引っ越してきて何度か遊びに来てますが、初めてのことのような気がしますし。
そう思えばなかなか出会えない貴重な一瞬(?)だったかも!

>あきらん+@渋茶をすすりながらさん

子どものころはどんなことでも楽しくってしかたがなかったような気がしますよね。
わたしも親と一緒につりをしたり、探検と称して林の中をごそごそと歩き回ったことを思い出します。

この子は将来わたしとこんなことがあったということを思い出してくれるのかな?

>むーみんさん

ほんまに切り替えが早いのは子どもだからなのか、それともわたしたちが予想外のことになかなか対応できなくなってしまったのか。。。
あれをして、これをして、、、と予定を立てすぎるのも考え物なのかもしれませんね。

>花子さん

わたしの写真って、けっこういじってますので見慣れない感じになっちゃっているかもしれませんね。
特に最近はHDR合成なんてのを知ってしまったので、さらにあーだこーだといじるようになっちゃってますし。

子どもってめったなことでは大怪我しないもの。下手に親が手を出してしまって怪我をしない方法を学ぶ機会を奪ってしまってる部分はあるのかもしれませんね。

>たーちゃんさん

遊具も懲りすぎてないのがいいのかなぁと思ったり。
この公園にあるのはロープ系と滑り台(故障中)があるぐらいですが、子どもは飽きずに遊んでくれますし。
ほんまに親の方が付き合いきれないぐらいです。
ま、元気すぎるぐらいがちょうど良いということで!(笑

>そらさん

今では写真よりもビデオで残すのが主流になりつつあるのかな。
ただ、動画の場合は見るのに一手間多いのが私の中ではちょっと乗り気になれない部分だったりします。
まぁデジタルカメラになったころに、写真見るのにいちいちパソコン立ち上げるの!? とかみさんに言われたことを思うと似たような話なのかもしれないですけれど。(汗

>まりけけさん

いろいろと学習してしまって、そしてだんだんとパターンにはまっていって大人になってしまうんでしょうね。
新しいことが楽しかった時期がたしかにわたしにもありましたが、今ではこうやればできちゃうって思うと新しいことに挑戦しなくなってる自分に気がついたり。

子どもが興味を持ったこと、やりたいことはできるだけ制限せずにやらせてみたいと思ってますが、さてどうなることやら。

息子さんはスターの素質があります。
穏やかなお顔を写真データーと楽しみました。
こんなの書いて下さると初心者は助かります。
花火は8秒だと教室の基礎コースの先生言ってました。
打ち上げてから空で満開になるまでの時間とか、けどやったことありません。
ISOは低くするのですね。
暗いからつい上げてしまいます。
暑い処ご苦労様でした。
私も目を見て貰わなきゃ!

>長さん

RAWで撮っていれば、いろんな露出で出力できますから、HDRに使えちゃったりしますね。
さすがにJPEG撮って出しだと諧調が足りなくて不自然になっちゃいそうですが。

娘の目はたぶんわたしの系統の遺伝かもしれないです。
わたしも眼鏡が手放せない人間ですし、父方全員近視だったりしますので。
似なくていいところ似ちゃうんですよね。不思議です。。

>ハッピーさん

スターですか!?
ま、子どもは皆スーパースターですよね。親にとってみれば!(笑

今回の息子の写真はちょっとわけあって全て開放で撮影しています。
ちょっとびっくりするような理由なのでここでは内緒にしておきますが。。。(汗

なんと、写真の先生が8秒と教えてくれてるのですね。
わたしが撮った奴は4秒程度まで。息子はけっこう長くて、~10秒程度まであったようです。

このあたりが確率息子の方が高かった理由なんでしょうね。

沢山の子供さんの写真撮られていますね~

見習わないと。子供の写真を撮るのが

ほとんどないものですから。なかなか撮らせてくれないてせす、しかしこんな写真でも
HDRが使えるんですね。

こんにちわ~!
最近バタバタしてて、自分の日記もおさぼりモードです。
馬見丘陵公園の壊れた噴水って、それだけで御盆の夏休み!って感じがしますね。
日向さんと息子ちゃんは暑かったと思いますが・・・
HDRについて、またもう一度読み直してみないと・・・

北海道写真見られます。曇天と大雨だったので、数が少ないのと、
ガラス越しに撮ったものが多くなってしまいました。
今度一人で撮影会やってみます。

たくましい!

期待して行った水遊びは残念ですが、期待以上に次男君の表情と成長が見られましたよね!

私も昨日、友達の子供(4歳の男の子)と海で遊んできました。波打ち際で押し寄せる波に流されて遊んでいましたが、そのうち大きい波が来てv-467彼はひっくり返ってしまいましたi-205
泣いてもうやめるって言うかなぁって思っていましたが(母親も)ちょっと驚いた顔してぬれた顔拭きながら、笑っていました。
その後しばらくは、波を警戒しながら遊んでいましたが、後半はどんどん波に乗るのが上手くなって自慢げな顔していました。
自分で学習してるんですねv-290

こんにちは。
3枚目の写真がツボにハマりました(笑)
何とも言えないこの感じ。。。
故障ってするんですね?残念(^_^;)

それにしても良いお天気で羨ましい~
こちらは、さすがは梅雨明け宣言なし!だけあるのか青空はどっかに行ってしまったようで…ジメジメです。

おもしろいです

こんにちは。
三枚目の写真、噴水地の石の大きさと息子さんとの対比は面白く感じました。池の石はずい分大きいんですね。普段は水の中に隠れて小さく見えてしまうんでしょうが。
最後の写真の蝉にアッと驚く息子さんの表情は傑作です。気持玉ありがとうございます。

ほのぼのしますね

僕もそういう感じの公園は娘とよく行くんですが・・・
なかなかわんたさんのようなショットが撮れなくて(-_-;)
ほんと見てて 構図とかシャッターチャンスとか勉強になります
いつもわんたさんの写真見て ほんとカメラって楽しいなって思わせていただいてます

こんばんは。
よろこびいさんで行ったら中止。しかも戻る足がないとは散々でしたね。子供たちは何でも遊びの種にしてしまいますね。炎天下のなかお疲れ様でした。

この間の顔見せした公園ですね!!

水が無いとは・・・
子供さんの無念さが写真を通して伝わってきます!!

でも変わりにアスレチックで遊べたみたいですね!!
子供って遊びの天才だから・・・何処でも器用に遊んでくれますね!!

お返事遅れてすいません;
旅行行ってたもので今から鬼更新です笑

おじいちゃんが何故かシロと名付けて...
ネーミングセンスがあるのかないのか・・

噴水残念でしたね(;ω;)
でも立ち尽くす息子さんが可愛いすぎる!
未来は男優さんですね!

>ほのさん

一番上の息子はすでに写真を撮らせてもらえなくなっちゃってますし、娘は撮らせてもらうことは出来ても皆さんに紹介するわけにも行かずとなってきています。
娘に拒否されるようになるとかなり悲しい思いをしてしまいそうですし、今のうちにたくさん撮っておこうと思っています。

RAW一枚だけでのHDRってのはなかなか使えるなぁと思いました。
特に黒つぶれに関しては、RAWで撮っておくと意外と色の情報が残っており、かなり補正をかけてもそれなりに見れる写真になってくるようです。

これを覚えてしまうと現地での心構えがどんどんと甘くなって行きそうで、、、(爆

>きんかんさん

あはは、お盆の夏休みか~。
噴水もお休みって奴ですね。
ま~、それを目的で行ったわたしらにしてみると、もうどうしようって感じでしたが。(笑

一人で撮影会ですか?
なんでしたら、関西までご主人と一緒に遊びに来られては?
案内ついでに撮影会やりましょう!
って、わたしが好き勝手に撮って歩いてしまいそうですけど。。。(大汗

>美らさんぽさん

子どもって、ほんまに見ている目の前で成長するのを実感することがありますね。
今回もほんの数メートル進むだけで息子の顔が変わるのを見たように思います。

きっと親は手を出すのを我慢しないとならないのでしょうね。子ども自身が自分自身の力で成長するのを阻害しないためにも。

>瑞樹さん

そう言えば瑞樹さんって、どちらの方でしたっけ? 横顔と言われてぱっと思いつかなかったりするんですが。
日本海側かな?

というのは良いとして、3枚目ツボにハマりました?(笑
このタイミングでは寄った絵と引いた絵と両方撮ってて、どうみてもここで紹介した引いた奴の方が意図通りに撮れたかなぁと思ってたりします。

写真は動画と違って、見せ方ひとつで印象が違うものにすることができちゃいますよね。
実際この写真ってぼうぜんとしているように見えますけど、実際にはこのほんのちょっとだけたまった水のところでこの後ばしゃばしゃやったんです。本人さんはちっともぼうぜんとなんかしてないんですよね。(笑

ほんっまに写真って面白いです!!

>毎日日曜人さん

蝉にあっと驚く息子の顔。これまでなら完全にただの失敗写真でした。背景が明るすぎて、蝉のとまってた木のかげに入ってた息子は完全に黒つぶれ。
わたしの目にはちゃんと見えていても写真にするとただの黒い人影。それでも表情だけはものすごく良いものが撮れてましたのでなんとか紹介しようとHDRに挑戦してみました。
結果、このような写真となりました。
やっぱりRAWで撮っておくものだとつくづく思った次第でありました。

>シモやんさん

うはは。シャッターチャンスですか?
わたしのように一日1000枚撮ればどれか当たりますって。(笑
構図に関しても、たくさん撮って、表情の良い奴を徹底的にトリミングしてみると、なんとなくこんな感じで撮れば良いのかなぁと思えるようになってくるんじゃないかと思います。
今でこそわたしもほとんどトリミングしないで紹介しているような写真を撮れるようになってきてますが、最初はもうトリミングトリミングです。
そうすると、「ああ、これは縦に構えないといけなかったな」とか、「これは立ち位置がもっと前だな」とか言うことがわかってくるのではないかと思います。
とにかくシャッターをたくさん切ること。これが一番ではないでしょうか。シャッターを切らなければ絶対にそのときの表情を残すことはできないのですから。

って、えらそうに書いてますが、わたしもまだまだ失敗写真のオンパレード。確率をもっとあげないといけないですね。。。(汗

>多摩老人さん

コメントありがとうございます。
ほんまに頭クラクラになりました。
それでも「故障中」の看板を写真に撮るぐらいだからよっぽどですね。(笑

それでもほんまに子どもは元気。暑さもへったくれもない子どもに脱帽です!

>マーボーさん

子どもはいつでもどこでも元気ですが、親の方がついていけませ~ん。(笑

明日も天気良さそうなので、どこか水遊びできそうなところを探してます。
親はやっぱりへろへろになっちゃうんだろうな。近場がいいとは思ってるけど、さて。。。

>たかなんさん

男優って!(笑
別に息子にこんなポーズしてとか頼んでるわけではないですよ~。
なんとなくそんな雰囲気かなと思うタイミングでパシャリとやっているだけで。(笑

あ、これから更新ですか。
また遊びに行かせていただきます!!

炎天下の中 大変でしたねi-201
遊具で遊んでる姿を見て楽しい気持ちになりましたぁi-184
あぁ~小さい頃遊んでたなぁ~
今はさすがに・・・i-278
その後の驚いたお顔に笑っちゃいました(スミマセン)
このお写真好きですi-194
前回の記事のコメントで
息子さんもコメント見てくれてると・・・
ありがとぅございますi-179i-87

応援ぽちん。

お早うございます
水のない噴水池。。。夏まっ盛りなのに
ひゅーと風が吹いたみたいでした(笑

遊んでいるときの
次男坊君の表情がいいですねー♪

HDR教えていただいて感動しましたが
未だにお勉強する暇がとれず そのままです
撮った写真も自動編集だけして縮小して
さっさか載せちゃっています(悲
新学期まであともう少し(汗
新学期になったらお勉強する時間があるかと
いえば
。。。ですが(苦笑



水のない噴水池に茫然の次男さん。
故障中の札。
その後の気分を取り直しての遊び。
なんだか、そこに居て、一緒に経験しているような感じになりますね~。
それにしても、夏休みに故障中なんて・・・がっかりですよね。
RAW で撮って、いろいろ加工するのって楽しそうですね。

蝉が飛び出してきた時の、表情がすごくよく撮れてます~。

こんにちは。

元気いっぱいの夏休みですね♪
蝉ね~
洗濯物を干しているときとか ブンッ!ておでこに直撃されるとハッキリ云ってムッとします(-_-#)↓
でも 彼のように可愛く驚けるように努力してみますね~(*^-^)♪ 

こんにちは。
暑い中、帽子もかぶっていないようですが大丈夫だったでしょうか。
私もこう云う処へ良く子供が小さかった頃は連れて行きました。
私の処は、長男はこう云うの好きでしたが、次男は全く駄目でした。何としてもやらなかったです。性格なんでしょうね。

やっと。

訪問ができました。
ネットに嫌われてましてパソコンが使えない状態でしたぁ(泣)
子供って遊びの天才だね。
でもHDRを使ったってまったく解らないですよね。

こんにちは。
「立ちすくむ息子」これいいですね。
「ちょっと雲海に遊びに来た坊や」という雰囲気です。
石とのコントラストが絶妙です!

噴水は残念でしたね (^_^;)

昔、『フィールドアスレチック』っていう名前で、こういうロープで組んだジャングルジムみたいなアトラクションが流行ってたんですよ。
思い出して、すんごく懐かしくなりました♪

5枚目の写真が好きです。
白~いロープのトンネルの中、息子さんの可愛いお顔が覗いてて (*^_^*)

応援ぽちっと。

蝉に驚いた息子さん、ムンクの叫びに見えたりしますが可愛いです(^・^)Chu♪
網を進む息子さん、『お父さん!カメラはいいから僕を助けてよ!』なんて言いませんでしたか?
息子さん優しいお顔だから言いませよね(^.^;)
何よりお二人がこの暑いなか無事で何よりでした!

噴水池、故障だなんて~
さすが、息子さん、切り替えが早いですね!
こうやって、男の子は、たくましく育っていくのでしょうか?
気のせいか、日焼けしたカンジがしますよ~

>Ruvieさん

わたしが小さかったころの公園の遊具って、こんなにたくさん無かったように記憶しています。
あってもせいぜいブランコ、滑り台、鉄棒。あとはタコを模した滑り台みたいなもの。
今はずいぶんといろいろあって、遊ぶほうも、見ている方も楽しいものが多いですよね。

この驚いた顔は、撮れたは良いものの、カメラの背面にある液晶で確認したときには真っ黒で「あちゃ~」と思った一枚。ほんまにいい時代になりましたね。この表情を皆さんに紹介できたんですから。

>飛鳥さん

あはは、ひゅ~と風が吹きましたか!
こちらの意図が伝わったみたいで、ものすごくうれしいコメントありがとうございます!

HDRの件は、こんなものがあると頭のすみっこにだけ入れておいていただければと思います。
今回のわたしが撮影した息子の驚き写真のように、どうしてもこの失敗を救いたいと思えるような写真が出てきた時に思い出していただければ幸いでございます。

そもそも、技術なんて必要から生まれてきているわけで、そのような必要性を感じてないときに試してみようとなんて思わなくて良いのではないでしょうか。

>el-marさん

そ~です。
ほんまに、狙ったかのようなこの故障!
もう、目が点になるという気持ちがよ~く分かった一日でありました。

RAW撮りの良いところは、機種によって違いはありますが、JPEG撮りの4096~262144倍の色の情報を保持しているところ。
これがあるので、今回の写真も暗い部分を持ち上げることができたといえます。
新しいカメラでは失敗を防ぐための機能が満載ではありますが、それでもやはり失敗写真の全てを救うことは「不可能」です。
そんなときにRAWで撮っておくと泣かずに済むことがありますし、もしメモリカードに余裕があって、連写枚数が減ることも許容できるようならRAW撮りしておくことをお勧めいたします。

あ、そうか、この話ネタに使わせてもらおうっと!!

どんな条件下でも遊んでしまう子供って
‘遊びの天才’ですね~!!
ロープで出来たトンネル、手前から奥に向かって
グラデーションのように鮮明になっていくあたりは
井戸を覗いてるかのように深みを感じました^^

それにしてもセミに驚いた息子さんのお顔、
声をたてて笑ってしまいました(すんません)


>マリーさん

えぇえぇ~!!
なんだかマリーさんって、穏やかで優しい印象がありましたので、なんだか今回のコメントにちょっと驚いております。
やっぱりムッとかするんですね。。。って、当たり前の話なんですが、、、(笑

>HTさん

もう、頭は完全に水遊びになっちゃってましたから、帽子は最初から持っていくつもりもありませんでした。
途中何度も水分を補給したり、頭から水かけてみたりしてましたから大丈夫でしたよ!

子どもは同じ親から生まれても本当に一人一人違うもの。
同じと思って対していると思わぬ反応にびっくりしたりしますよね。

ほんまに子育てって楽しいものです。

>mu.choro狸さん

HDRについては、使ったことをわからないようにさりげなく使うのとがあるかなぁと思います。
わたしはできるだけ使ったことをわからないような方向で使ってみたいと思ってますので、次あたりからはHDR使いましたとは書かずに紹介しようと思ってたり。

>かわいさん

あはは、たちすくむ息子気にいっていただけましたか。

この写真、けっこうわたしも構図が気にいってたりします。
ちょうど斜めに並んだ石の並びとぴったりの位置に息子が入ったタイミングを狙っての一枚。

自分が撮ったときの狙いが伝わるとやっぱりうれしいものですね。

>まっきーさん

5枚目の写真は同じような構図で何枚も撮った中から選んだものです。
微妙に目が閉じてたり、あまり可愛くなかったり、ピントが甘かったりと、たくさん撮っても紹介できるようなものってなかなか撮れないものですよね。
狙ってばっちりってのは子ども撮影の場合ってまず無いと考えてとにかくたくさん撮ってます。
安易な方法ではありますが、結局これが一番それなりな写真を残せる方法なのかなぁと思ってたりします。

>かよちゃんは山口県さん

どうやらこの一番下の息子はわたしがカメラを構えているのが当たり前の状態になってくれてるようで、あまり気にはしてないみたいです。
このまま育ってくれるとうれしいのですけれど。(笑

とにかく暑い一日でしたが、何度も水を飲みに行ったり、水を頭からかけてみたりと暑さ対策だけはやりつつの遊びでしたので倒れることもなく無事に帰ってまいりました!(笑

>ちちなつさん

これで、車を置いてあれば別にどうともないようなことだったのですが、かみさんに放り出された直後だっただけに、ほんまに目が点状態でしたよ~。

日焼けは、、、すでに十分日焼けしてくれてるような気がします。
特に首の後ろなんかはもうこれ以上どうやったら黒くなるんだろうと思うぐらい真っ黒!
まだしばらく夏休みは続きますし、どこまで黒くなるのか試してみようかしらん?(笑

>aliceさん

まさに子どもは遊ぶのが仕事。
どんな条件であれ、元気にかけまわる姿を見ているとほんまに頬がゆるんでしまいます。
にやけながら写真撮ってるわたしって、端からみたらちょっと変なおじさんかもしれませんね~。(笑

蝉に驚く息子の表情、なかなかいいでしょう?
でもこれ、普通だったら完全に失敗写真。これを救う方法があるのですからほんまにいい時代になったものですね!

楽しそうですね
大人は辛いけど
前に孫と公園に行ったら・・・・
怖い者知らずの孫(保育園時代)がロープで出来たネットの蜘蛛の巣みたいな所で動けなくなって
私も高くて怖くて動けなくて助けられず二人で泣いてた記憶が(笑)
プール残念でしたね

写真絵本を読んでいるような穏やかな記事で素敵でした…呆然と佇む姿や予定外の遊具遊びがとっても楽しそう(^O^)な笑顔や驚いた顔など次男君の気持ちが直接伝わって来ました。本当に可愛いですね~。

奥様の目は如何でしたか?お大事になさって下さいねm(_ _)m

こんばんは~☆

3枚目の次男君の写真。
まさに呆然としてる感じが・・・カワイイv-238心なしか肩が下がって見える・・・ww
でも、ほんとに表情が豊かで、いろんな顔を見せてくれますね。
見ててニコニコしちゃいます。
6枚目なんて、すごくお兄ちゃんに見えてビックリしました。
次男君『りりしいお顔』かっこいいですよ~♪

>yuzukiさん

二人で泣いてたって!!
これは、その後の話がぜひ聞きたいところです。(笑

あ、笑っちゃだめですね。。。(汗

>mamaさん

ふふふ。
5枚目から、6枚目のほんの短い時間でこれだけ表情が変わるのですからこどもって面白いものです。
まぁ、3人目と言うこともあって、わたし自身これぐらいならほっておいても大丈夫とか思ってる部分もあるのかもしれないですけれど。
これから先もカメラでこの子の表情をとらえ続けたいと思っています!

>はっちゃんさん

あっ。かみさんの目のこと忘れてた。。。(爆
しかも、今わたしの横で、わたしがキーボードたたいているのものすごい顔して読んでるし。

え~と、結膜結石とか言う奴で大きくなってきたら切らないとならないらしいですが、とりあえず今は放置状態。目薬だけで対処中です。

ご心配いただきありがとうございます!

『水のない噴水池で呆然と立ちすくむ』
これ、結果的に滅多に無い面白い写真になってますよね。
ロープのトンネルの息子さん、表情がとってもいい!!
6枚目?ロープのトンネルの出口付近の顔が、きりっと凛々しくていいなぁ♪


>マクさん

たしかに何度もこの噴水は見ていますが、こんなに底が白かったということは初めて知りましたし、面白い写真になったのはまちがいないですね!

トンネルを抜けようとする息子の表情はわたしが見ていてもハッとするぐらい成長を感じた一枚です。
ほんまにこどもってファインダーをのぞいているその中で成長するんだなぁと驚かされますね!

くくくっ
目が点になるのと、息子さんが呆然と立ちすくむ姿が絶妙にマッチング(爆)
子供って、体中で気持ちを表現しますよね

先日は地震お見舞いのコメント、有り難うございました。

水のない噴水池って、なんだか枯山水のお庭のようで面白いですね(^.^)

>ばななさん

こどもって、本当に素直に気持ちを表現してくれますね。
でもそれがだんだんと素直でなくなって大人になって行くのですからちょっとさびしいかもしれません。

とはいえ、、、実はこの写真の後は、わずかに残った水をぱちゃぱちゃやったんですから、この呆然と言う雰囲気をとらえることができたのはけっこう奇跡に近かったりします。

動画ではこの雰囲気を表せませんから写真ってのはやっぱり面白いっ!

>彩季堂さん

枯山水とはうまいこと表現されますね。
たしかに、この岩の並びと白い底が枯山水を思わせる表情をみせていますね。
いつもはこの岩の白くなっているところまで水があるわけですから、なかなか見ることのできない表情をとらえることができたと考えて、よしとしましょう。(笑

おはようございます。

(o´ェ`o)ゞエヘヘ~
イメージが崩れてしまいましたか?(^。^)
偶にはムッとする時もありますょ~
実はね 私は兎に角虫が苦手なのです。
蝉の羽化とかはとてもキレイなので機会があったらじっくり見てますけど(*^_^*)
流石にキャーキャーは云いませんが 先日も外出先から帰ってきたら玄関のドアに蝉が停まってて開けられず 再度出掛けてしまいました。
その前は 偶々郵便屋さんがいらっしゃったので 除けてもらったのですが(^o^;)
この年になって未だこんな事をしているなんてみっともないのですが 矢っ張り私には無理なんですぅ~(*^-^)♪

>マリーさん

ムシがだめな方なのですね。了解しました。。。

うちの娘もムシがだめみたいなんですが、何か不思議な基準があるみたいです。
蝶々はダメなのですが、ダンゴムシは大丈夫。まったくもってよくわかりません。

ううむ。。。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます

2012/04/09 00:35

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。