プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< デジタル一眼レフ EOS Kiss Digital | ホーム | HDR(High Dynamic Range)合成 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は万博記念公園で行なわれた写真撮影会に参加してきました。
今回我が家から参加したのはわたしと長男。
デジカメデビューしたものの次男君はさすがに体力的については来れるはずもなく、自宅で待機となったのでありました。
天気予報では、午前中が晴れで、午後から天気がくずれるとの予想。
そのため、午前中を万博記念講演で開催中の「ひまわりフェスタ」の撮影にあて、午後は「国立民族学博物館」内を撮影して歩こうという計画です。

まずは、ひまわりフェスタの会場へと向かいます。
さっそく目に入ってきたのはあまり背の高くない種類のヒマワリ。
女性の腰の高さぐらいまでしかありません。



*EOS 10D
*EF100-200mm F4.5A
*F11
*1/250秒
*ISO-400
*100mm(160mm)

ヒマワリと言うと背の高いものをイメージしてしまいますが、こんな可愛らしいヒマワリもあるのだということを初めて知ってしまったわたしでございます。

そして、この背の低いヒマワリを相手にして、空の青さにヒマワリの構図!! と意気込んだのですが、ヒマワリを撮影している時間帯は空がきれいに晴れることはありませんでした。
ところどころほんまの少しだけ青い空が雲の間から見えそうで見えないという感じで、結局この構図で撮れた写真はこれっきり。



*EOS 10D
*EF100-200mm F4.5A
*F4.5
*1/350秒
*ISO-100
*114mm(182mm)

あはは。。。(大汗
ぜんぜん空青くないですよね。もう笑うしかございません。せっかく空の青さを撮るためにPLフィルタまで準備していったのにって感じです。

次はよくある背の高いヒマワリ。



*K100D
*TAMRON AF 28-300mm F/3.5-6.3 LD Aspherical IF MACRO (185D)
*F9.5
*1/250秒
*ISO-200
*90mm(135mm)

ヒマワリと言うと、やはりこういう背の高いヒマワリがイメージとして強いということなのでしょうか。
ひまわりフェスタ会場内ではこのヒマワリの一角が一番の人気スポット。
三脚おいての撮影を行なわれる方など、かなりの賑わいでありました。



*EOS 10D
*EF100-200mm F4.5A
*F4.5
*1/350秒
*ISO-100
*100mm(160mm)

軟弱者の私は、この混雑の中で撮影するのは遠慮させてもらって、こちらもあまり背の高くなく、脱色でもしたのかと思うような淡い色のヒマワリの撮影にまわることに。



*EOS 10D
*EF100-200mm F4.5A
*F5.6
*1/250秒
*ISO-100
*129mm(206mm)

これは、ファインダーをのぞきながら題名つけるなら子ども一人の「家族」ってところかな、、、などと思いつつシャッターを切った一枚です。
こうやって眺めてみると、もう少し寄って、この3本のヒマワリを目立つような撮り方しないとだめですな。。。(汗

この他にも黄色ではなくチョコレート色のヒマワリがあったり、最初に紹介した背の低いヒマワリよりも、さらに背の低いヒマワリがあったりと、23品種1万株のヒマワリを撮影して歩いたのでありました。

でも、1万株って、実際に見てみると意外と少ないものなのねと言うのは正直な印象。
となると、広大なヒマワリ畑のイメージはさっぱり捨ててマクロ撮影に走ることにいたしましょう。



*EOS 10D
*EF100mm F2.8 MACRO
*F5.6
*1/350秒
*ISO-200
*100mm(160mm)

足にえらくたくさんの花粉をくっつけたミツバチ。
かなりの枚数を撮影しましたが、ピントが来ていてかつホバリングしているものはここで紹介する一枚だけ。
当然手持ちでバシャバシャシャッターを切るので構図もへったくれもありません。
後でトリミングすると言う頭でとにかくミツバチを追いかけましての撮影でした。

先日もEOS Kiss Digital(600万画素)の記事で、ちょっとやそっとトリミングしてもブログで紹介するレベルであれば何の問題も無いという話を書きました。
EOS 10D も600万画素のカメラですが、同様にこれぐらいトリミングしても、そうと言われなければ気がつかないのではないでしょうか。
ちなみに、600万画素を982x1473のサイズにトリミングしてから320x480にサイズ縮小かけています。EOS Kiss Digital で紹介したよりもトリミングの度合いが強烈ですね。(笑

次の写真はこれ。



*EOS 10D
*EF100mm F2.8 MACRO
*F4.5
*1/250秒
*ISO-400
*100mm(160mm)

これは、後ろに見えている茶色のヒマワリの花粉が葉っぱに落ちているところ。
ヒマワリも花ですから花粉があって当たり前なのですが、なんとなくヒマワリと花粉と言うイメージがつながってなくって、ちょっと意外に思って撮った一枚です。

と、花粉を狙っていたらフレームの中に再びミツバチが。
花粉を撮っていた場所から移動して、ミツバチを狙います。
今度のミツバチはかなり長いことひとつところにいてくれたおかげで、さっきのミツバチの写真ほどにはトリミングしなくてすみました。



*EOS 10D
*EF100mm F2.8 MACRO
*F4
*1/180秒
*ISO-200
*100mm(160mm)

そんなこんなで午前の部であるヒマワリの撮影はだいたいこれで一段落。
いつもですと、他の方の撮影速度についていけずおいてけぼりになる私ですが、さすがに今回はそれほど広くない場所に散らばっての撮影でしたので、置いていかれることもありません。(笑



*EOS 10D
*EF100mm F2.8 MACRO
*F3.5
*1/750秒
*ISO-200
*100mm(160mm)

午前の部を終え、昼食を取る場所まで移動中になんと小雨がパラパラと降ってくるではありませんか。
天気予報どおりだなぁなどと思いつつ、食事をとったあとは、予定通り午後は屋内での撮影となる国立民族学博物館へ。



*EOS 10D
*EF20-35mm F3.5-4.5 USM
*F3.5
*1/45秒
*ISO-1600
*20mm(32mm)

世界各国あちらこちらから蒐集したものが広大な場所に所狭しと並べられており、今回はかなり駆け足でめぐりましたがそれでも写真を撮影しながらだと2時間ぐらいはすぐに過ぎてしまいます。
今回はかなり撮り足りない気分でめぐってしまいましたので、また機会があったらぜひ再度訪れてみたい場所となりました。
次に来るときには時間を気にせず一日ここで過ごすぐらいの感じで来てみようと思ってたりします。

実はここ、娘が学校のクラス旅行で一度訪ねて来たことのある場所。
娘の話によると、とっても怖い場所だったらしいです。

んで、その理由が私にもようやくわかりました。



*EOS 10D
*EF20-35mm F3.5-4.5 USM
*F3.5
*1/30秒
*ISO-1600
*21mm(34mm)

お面が展示されているのですが、そのライティング、ちょっとそれはおかしいやろっ! って感じです。
どう見ても脅かされているようにしか見えません。
小学校2年生ぐらいの女の子にしたら夢に出てきそうではありませんか!(笑

と言うわけで、本日の撮影会もこれにてお開き。

外に出てみると、昼間のあの小雨はどこに行ってしまったのかと思うような青い空。



*EOS 10D
*EF28-105mm F3.5-4.5 USM
*F16
*1/60秒
*ISO-100
*28mm(45mm)

青い空背景のヒマワリはまたの機会にリベンジです!

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

テーマ : 子供 - ジャンル : 写真

<< デジタル一眼レフ EOS Kiss Digital | ホーム | HDR(High Dynamic Range)合成 >>

コメント


こんばんは

とっても綺麗なひまわり&青空
“夏”を感じますv-221

ミツバチの接写もとっても綺麗v-237
さすがは日向さんですねv-221

今度は是非、青の中に黄色の写真を楽しみにしております。

やっぱり夏はひまわりですね!
それにしても、ハチ君のピントばっちりですね!!
僕には無理です~。^^;

こんばんは、ご無沙汰してました。
お引っ越しいいなぁ~FC2の拍手マークが好きです♪
ボッチリと押しました(笑)

ひまわり畑綺麗ですね~お天気がいまいちだったのは残念でしたね?
私も連休中にひまわり畑を狙いに行こうかと。。。
でも、背の低いひまわりは知ってましたが、低いのばかりの畑は初めて見ました。
いいですね~♪可愛い!

最後の写真の青空と緑、綺麗ですね~。ミツバチもバッチリ撮れてますね♪青空と向日葵の写真、楽しみにしています(^_-)-☆

素敵で感動でしてます。
トリミングはほとんどしますか?
女性が本を読んでいるのでしょうか、その写真に釘付けです!

こんばんは♪

どの写真も美しい・・・
惚れ惚れします・・うっとり☆
いつも、あいがとうございます♪

ひまわりの撮影の時はくもりだったんですね~。
3枚目のひまわりの写真が、構図が左によっていて、好きです。種まできれいに撮れてますね。
はちのホバリングは素晴らしぃ。1/350でドンピシャリですね。花粉を持っているところまで写ってます。
お面の写真は、一番右にピント合わせ、絞りを3.5ですか??とってもセンスの良い仕上がりですね。おみごと!!

あの、お友達リンク集にリンクさせていただいてよろしいでしょうか??よろしくお願いいたします。

>マーボーさん

デジタル世代の接写は、とにかく撮りまくるってのがよいのかなぁと思ってたりします。
基本どおりで行くなら、三脚立てて、置きピンして、そこに入ったタイミングでシャッターを切るってことになるのでしょうけれど。
そんなことやってられませんもんね~。(大汗

と言うわけで、次はどこにヒマワリ撮りに行こうかな?

>そらさん

そ~です。夏ですもの! ヒマワリ撮らなきゃ~。

って、ハチのピントは20枚ぐらい撮れば一枚ぐらいはこんな感じのが撮れるはずで~す。
もうわたしの場合完全に数撃ちゃ当たる状態ですもんね。(大汗

>瑞樹さん

そうですね。これまたほんまにヒマワリを撮っている間が悪くて、屋内にいてる間にすかっと晴れるってのが許せません。
昼まではそれなりに天気予報当たってたのに、その後がいけません。予定がくるってしまいます。(笑

瑞樹さんもヒマワリ撮りに行かれるのですね。またブログで紹介してくださいね!

>momonyanさん

あ、青空とヒマワリの写真、、、プレッシャーかかってしまいそう。(笑
今のところ、次にヒマワリを撮りに行く予定がたってないので、他の方のブログ見ながらどこがいいか考えておきま~す。

あ、そう言えば車で30分ほどのところにもヒマワリいっぱい咲いてるところがあったな。
あそこ、どこに車停められるか調べてみよう!

>mu.choro狸さん

うわ~い、mu.choro狸さんにそんなふうに言ってもらえるとものすごくうれしかったりします。
実は今回の撮影会ではどうもわたしも息子も思ったような絵が撮れてなくて、紹介するのやめようかと思ったぐらい。(汗
そんな中でわたしの中でのベストショットがmu.choro狸さんがいいと言ってくれた写真だったりします。

話し変わってトリミングですが、ほとんどトリミングはしなくなってます。
最初のころはトリミングしてなんぼって感じでしたが、今ではトリミングした後の絵を最初から撮るようになってきた感じです。

ただ、さすがにマクロ撮影などとにかく被写体をおっかけないとならないような写真や、つけてるレンズの長さが不足してて仕方ないので最初からトリミングするつもりで撮るというのがあるぐらいでしょうか。

あ、そうそう、撮った写真が傾いてたので、それを直した上でトリミングしなおすってのがよくあるかも~。(大汗

>紅茶さん

惚れ惚れしていただいてなんだかこちらまでうれしくなってしまいます。
こちらこそ、いつも遊びに来ていただいてありがとうございます!

>el-marさん

きっとうちの息子(長男)が喜ぶと思います。
ヒマワリの写真ですが、二人ともあんまり気に入ったのが撮れてないって話をしてたんですね。
el-marさんが言ってくれた三枚目ってのがカメラのボディが違うのでもわかるかもしれませんが、息子が撮ってる写真なんです。

お面の写真ですが、これは実は考える余地無くあの設定以外に露出しようが無いというぐらい暗い場所だったんです。(汗
できてみたら、ワイド端を使った割にはピントを合わせたお面以外はきれいにボケてくれて我ながらうまく行った写真かも。
でも、、、すみません、あの絵を予想して露出の設定をしたわけではなく手持ちのレンズ、手持ちのボディではあの設定以外なかったんです。。。(大汗

と言うわけで、こんなわたしのページではありますが、ぜひともリンクしてやってくださいませ。
こちらからもリンクさせていただきました!
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!

やっと夏らしくなってきました。
背丈が低いとはいえ、これだけ咲いてると
圧倒されそうです。
ホバリングのミツバチ、マクロレンズで
見事にとらえてますね。

すばらしいですね!!ハチの写真ステキです。ひまわりの蜜はどんな味なんでしょうね?

こんばんは、、、近所の向日葵畑にいったのですが、まだ10日早いと言われてしまいました。
「さっそく目に入ってきたのは」「あまり背の高くない種類のヒマワリ」では無くて。「女性」の方で、そこに「あまり背の高くない種類のヒマワリ」があったのでは?
あっ、わんたさんに限ってそのようなことは無いですね。失礼しましました。

息子さんと撮影会に行けるなんて素晴らしいですね。うちの次男が時々私のカメラで撮影しますが、そのうち一緒に撮影会行けるかな?
ミツバチの飛んでいる写真凄いですね。
一度飛んでいる虫を見つけたので撮ろうとしたことがありましたが、緊張したの私が前後に揺れてしまいまともな画は撮れませんでした。いつか日向さんのような写真を撮れるようになりたいと思います。
息子さんの写真も三分割構図を早くもマスターしていて、さすが日向さんの息子だと思いました。

ひまわりの写真、、夏らしくてステキです。
写真撮影会とは、面白そうですね。
写真を撮る楽しさもひときわでしょうね。


>Maoちんさん

夏らしい日が続いたかと思うと、今日のこちらは昨日から続く雨。
すっきりした日が続きませんね。。。

ミツバチのホバリングは何枚も撮ったうちのたったの一枚。(汗
確率はかなり低いです~。(恥
デジタルだからこその一枚ですね。

今回使用したレンズは撮影会に参加された方にお借りしています。こういう時にいつも使っているのとは違うレンズを触れるのも撮影会のいいところですね!

>ももおやじさん

花粉とヒマワリのイメージがあんまりつながってなかったと本文中でも書きましたが、実はヒマワリとミツハチというのもあんまりつながってなかった私です。(汗
ヒマワリの種は食べるものとの印象が強すぎて、花の蜜と言われてもピンとこないんです。
そんなことないですか?

>meruchyさん

びくぅっ!!
え、え~と、女性を撮ってたらヒマワリがきれい、、、じゃなくって、ヒマワリを撮ってても女性が気になって、、、じゃなくって、ヒマワリが邪魔で女性が撮れなくって、、、じゃなくって、、、、(爆

>鈴猫さん

ハチの写真はとにかくピントが合ったと思ったらシャッターを切りまくる方法で撮ってますので、たくさん撮るとこういうのが一枚や二枚は撮れるものです。
出来上がった写真だけを見ているとすごいように思えますが、この一枚の後ろには捨てられた大量の写真があるという話です。
絶対に私がフィルムで写真を撮れないのはこんなところにも理由があったりしますね!

>ぴっぴさん

撮影会はほんまに楽しくって、息子といっしょにはまりっぱなしです。
写真が好きだというただそれだけで、13の息子から80近い方まで話があっちゃうんですからすごいものです。
ぴっぴさんも機会があればぜひどうぞ!!
# ちょっと遠いか。。。

こんにちは。
ひまわりは通常の真黄色の大きな花という観念がありますが昭和記念公園のも背丈の低い(一つだけ「太陽」という大丈のがあり)のが殆んどでした。良い写真が屋外屋内でとれてひと安心でしたね。

青い空と白い雲そして黄色のひまわり・・・夏のイメージピッタリですね!

マクロで昆虫を撮るのって至難の技ですね。
やっぱり目にピンとを合わせれば良いのでしょうが、ピタッとは行きませんねぇ =^_^=

>多摩老人さん

太陽と言うイメージとヒマワリが完全につながってしまってて、やっぱりヒマワリは大きなものとの印象になっちゃってますね。
今回の撮影会で初めてそのことを認識しました。
他の方のブログでも良く見れば背の低いものをたくさんしょうかいしていただいてるのに、写真で見た時に頭の中で勝手に大きくしちゃうのでしょうね。。。(笑

>よしおさん

狙ってピントを合わせられる人ってすごいと思います。
わたしの場合はだいたい合わせてあとはたくさん撮ったものでうまくピントが合ったものを選ぶというほとんど当て物の世界ですし。。。(汗

ヒマワリってイロイロあるんですね~。
『蜂』普段は怖いから見た事無かったけど、6枚目の写真、細かいところまでハッキリみえてたのでジックリ観察できました。この写真の『蜂』はすごく好きです。綺麗v-238手(足?)に持っているのは花粉?三角っぽいようなハートっぽいような・・・。
それから・・・お面の写真ですが・・・。衝撃的で夢に出でそう(大人でも)ww。
「夏」にいい感じの浮かび上がり具合が・・・怖い・・・。
その後の鮮やかな空の写真でほっとしたのはmamaだけでしょうか???
空の写真で「フ~」って深呼吸しちゃいました。

>mamaさん

わたしもヒマワリといえば背の高い奴しか頭になかったので、最初にここで背の低いヒマワリ畑を見たときはちょっと衝撃(言いすぎ)でした。

んで、ミツバチなんですけど、こちらから何かしない限りまずミツバチの側から何かしてくるようなことはありません。クマバチも同じでおとなしいハチなんですよ。
そうでなきゃわたしもこんなに張り切って撮ったりしませんもの。(笑

お面のところにつっこんでくれてありがとうございます。
やっぱり怖いですよね~。
娘が怖いといった理由がはっきりとわかったわたしでございます。

こんばんは、日向さん。
素敵な写真ばかりですね(o^o^o)
中でも、向日葵とミツバチの写真が好きです。(二枚とも!)

青空と向日葵の写真楽しみにしていますね(^O^)/

>くり大福さん

ミツバチ気に入っていただけましたか!
たくさん撮った甲斐がありました!(笑

次は青空とヒマワリですね。一応今週はお休み週間の予定なので、天気の良い日にどこぞヒマワリのたくさん咲いていそうなところに出かけてみま~す!

澄みきった青空
きれいなひまわり

癒されました^^
ありがとう

みつばち、綺麗です☆
さすがわんたさん!
私もチャレンジしましたが、あちこち飛び回るので、
マシな感じに撮れたのは、私のブログに貼ってあったアレ一枚です(-_-;)
みつばちにピントあってないし…
来年またリベンジします~

そうなんです~ひまわりって沢山種類があるみたいですね。
私も、この前撮影に行って、初めて知りました。
私のブログの、ひまわりに見えないやつも、ひまわりの様ですよ。
ひまわりというより、コスモスの黄色いのみたいですが。
でも、「ひまわり畑」に咲いてたので、ひまわりのハズww

>みっちゃんさん

ありがとうだなんて言ってもらえてなんだか感動です。
今回のヒマワリはあんまりうまく撮れた~と言う気がしてないので、また今年の夏のうちにはリベンジしたいと思ってますが、どうなることやら。。。(汗

>アンリママさん

とにかくデジタルなのでシャッター切りまくりましょうっ!
たぶんどれか一枚ぐらいはましなのが撮れるのではないでしょうか。
と、身も蓋もないアドバイスを。(笑

そうそう「ひまわりというより、コスモスの黄色いのみたいですが。」と、おっしゃる通りのヒマワリをわたしも見て&撮ってきました。
ブログではさすがに写真が多すぎになっちゃいそうだったので紹介はしてませんが。

ほんまにたくさんの種類があるものなんですね!!

おばんでやす^^

ホバーリングしているミツバチのその足に
付いている花粉まで鮮明に見てとれて
昔、使っていた?ジャポ○カの学習帳の表紙を思い浮かべてしまいましたよ。素敵です!!

撮影会

こんばんは。
撮影会お疲れ様でした。
レンズを使い分け会場の雰囲気を上手く伝えていますね。
そして、レンズに合わせた撮り方を紹介した心遣いが嬉しいです。
写真共通データの中でで露出補正を考えていないのでしょうか?
何時も勉強させて頂いています。

素敵な場所ですね。
前回、ひまわりを撮影しに行った時はズームレンズだけを持ってお出かけしたのです。
翌日、マクロでひまわりを撮影しようと、ネットで調べた近所のひまわり農園に出かけたら、もう終わってしまっていました。悲しいです。
やっぱりお花を撮影しに行く時は、重たくてもちゃんとマクロレンズを持っていかないといけないですね。

>aliceさん

ジャポ○カの学習帳、、、言われてみたらたしかにあの表紙で使われてそうな写真かもしれませんね。(笑

ナイスなコメントありがとうございます!

>tomoさん

実は私の撮り方って、JPEGを直接カメラで生成させているわけではないのです。RAWで撮っておいて後で補正をかけています。
そのため、撮った後の液晶画面で眺めた時に明らかにおかしいもの以外は撮影時に露出補正をやってなかったりします。(汗
多分本筋のやり方とは違うと思うのですが、これはこれで良いのかなぁと思ってたり。
また、このあたりの話も書いてみたいと思います。

>yukikoさん

わたしも撮影会みたいなとき以外は、28-105mmの一本だけしか持ってないという時の方が多かったりします。
そして、今回の場合は、マクロレンズは今回の撮影会を企画していただいた方に借りての撮影だったりして。(笑
いつものマクロ撮影ですと、エクステンションチューブでやっちゃうのですが、やっぱり本物のマクロレンズはキレが違うというのか、やっぱり別世界の写りをしますよね。
本物のマクロレンズ欲しいよ~。。。(汗

ヒマワリと青い空も良いけれど
こんなアングルも良いですね。
カメラのと女性が読書しているのと
とても参考になりました。

>kagi狸さん

風景の中に人が入るとずいぶんと印象が変わるのが面白いですよね。
人が入らないように撮影するときと、今回のように人を入れる写真と両方を撮ってみるのも楽しいものですね!

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。