プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< 夫婦湯呑 | ホーム | smc PENTAX-M 50mm F1.4 試し撮り >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジタル一眼レフでいろいろ写真を撮っていると、室内でも荒れない画質と思っていたわりには思ったようには撮れません。

まぁ、開放でいちばん明るくてもF3.5のレンズしか持ってないですし、そのレンズでもちょっとズームで寄ろうとするとF5.6まで落ちてしまうのですからしかたがないといえばないのでしょうね。

となるとがぜん明るいレンズと言う奴が欲しくてたまらなくなってきます。

屋内でも明るく撮ろうとすれば、ペンタックスのレンズで行くと、50mm F1.4のレンズと言うが目に入ってきます。

FAレンズで50mm F1.4のものと古いマニュアルレンズの50mm F1.4がありましたが、貧乏デジ一道としては当たり前のようにマニュアルレンズに走るわけでございます。(汗

ペンタックスが長いことマウントを変えずにいてくれるおかげでこういった古いレンズも何の問題もなく使用できるというのは実にすばらしい。

というわけで、ヤフオクでふんばってみまして、4800円にて smc PENTAX-M 1:1.4 50mm を入手したのでありました。

F1.4


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

<< 夫婦湯呑 | ホーム | smc PENTAX-M 50mm F1.4 試し撮り >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。