プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< 大泉緑地公園 | ホーム | smc PENTAX-F 35-80mm F4-5.6 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまで、18-55mm70-300mm、そして単焦点50mmの3本で写真を撮ってきました。

18-55mmも悪くはないのですが、どちらかと言うと寄った絵の撮りたいわたしにとっては広角側が使いづらく、常用レンズとはなっていませんでした。

もう一方の70-300mmですが、こちらはやや長すぎ。持って歩くにも焦点距離だけでなくレンズ自体がけっこう長いのがたまに傷。
こちらも常用するレンズとはなっていませんでした。

結局のところいちばん使いやすいのがFA 50mmではあるのですが、さすがに単焦点ですと帯に短したすきに長しの場面も多々あり。

毎日持って歩けるレンズが欲しいなぁなどと貧乏人としては思ってはいけないことを考えてしまいました。

そんなことを書いているうちに、目の前にジャンクで99円のレンズを見つけてしまいました。

smc PENTAX-F ZOOM 1:4-5.6 35-105mm です。



このレンズ、前玉の後ろにほんのちょっとだけカビが発生しており、それが理由でジャンク品扱い。
とは言え、前玉のちょっとした傷やカビが写りに影響するはずは無いと思ってましたので、えいやっとばかりに入札。
結局私以外誰も入札してこなかったこともあって開始価格の99円にてわたしのものとなりました。

届くのが楽しみです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

<< 大泉緑地公園 | ホーム | smc PENTAX-F 35-80mm F4-5.6 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。