プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< smc PENTAX-F 35-80mm F4-5.6 | ホーム | smc PENTAX F 35-80mm F4-5.6 試し撮り >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こないだ落札した99円のレンズの smc PENTAX F ZOOM 35-105mm F4-5.6。ようやく届きました。

早速試写して歩いてみます。

あちらこちら撮影してみますととってもいい感じ。
ジャンクの理由となっていたカビについてもファインダーからのぞいた感じではカビがあることにすら気がつかないぐらいの状態です。
これは、思いっきりお買い得品です。

いい気分でパシャパシャやってたらピントが合いません。あれれ、寄れないじゃないですか。
結局この写真、ピントが合うところまで下がっての撮影となってしまいました。

最短撮影距離


*K100D
*smc PENTAX F ZOOM 35-105mm F4-5.6
*F6.3
*1/200秒
*ISO-800
*105mm(157mm)

実測してみたら最短撮影可能距離はかなり長くて1.5mぐらいあります。
標準レンズとしてはちょっと長すぎやしませんか?

カビより何より、この最短撮影可能距離が使いづらいと感じてしまうレンズでありました。

まぁ、99円ですから文句は言いませんけど、自分で先にちゃんと調べないといけませんね。
このレンズももしかしてちょっと常用レンズにはならないかなぁという印象になってしまいました。

などと思いながら帰って来て、ネットでいろいろ調べたらマクロモードなるものが存在しているではないですか。
って、レンズにもお花マークが出てますしマクロモードを使えば良いのですね。

とは言え、どうやってそのマクロモードにするのかがよくわからない。。。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

<< smc PENTAX-F 35-80mm F4-5.6 | ホーム | smc PENTAX F 35-80mm F4-5.6 試し撮り >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。