プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< ブラウザ付属のリーダーで | ホーム | 使用機材について その2 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前丹生川に遊びに行った話を書いたかと思います。

丹生川

この記事の中で「たわけの息子たちは来週も行くのだ」などと言っておりましたが、本当に行くのかなと実は半信半疑でいたわたし。

んで息子たちに軽い気持ちで聞いてみたら、もう当然行くものだとはなから決めていた様子。息子の友人を途中でピックアップして行くということまで決まっているとのこと。
もうこれは行くしかありません。

今回は下の息子は8度5分の熱を出しており、残念ながら川遊びには参加できず。お母さんといっしょにお留守番と言うことになりました。

結局のところ、わたしと上の息子、真ん中の娘に途中でピックアップした息子の友人と言う組み合わせで丹生川へとお出かけすることになったのでありました。


前回も紹介しましたが、とにかく丹生川は生き物が豊富です。

わたしたちとは別のグループのお父さんといきなり仲良くなってしまった息子たちは一緒になってかなり大きな石をひっくり返します。
大人でもなかなか動かないような石ですが、力を合わせてひっくり返すと、小さなカニから大き目のカニまで、まさにうじゃうじゃと出てきます。

カニ


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4.5
*1/250秒
*ISO-1600
*105mm(168mm)

前回は足の出てたおたまじゃくしが大量にいたのですが、今週はもうすでにカエルにまで成長したのでしょうか。
あちらこちらでコロコロと虫みたいな声がするのを探してみるとそこにはかなり大き目のカエルたちが。

カエル


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4.5
*1/125秒
*ISO-800
*105mm(168mm)

わたしがカエルの写真を撮ってる横では、息子も娘も大喜びでカエルを捕まえはじめます。こういうのを見ているとおとなしい方だと言われることの多いわたしの子供たちですが、意外とワイルドなところもあるのねと思ってしまいます。

囚われのカエル


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4.5
*1/90秒
*ISO-800
*105mm(168mm)

もちろん、つかまったカエルも必死です。
娘が手を緩めたとたんに、びよよ~んと逃亡を企てます。

逃亡者


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4.5
*1/250秒
*ISO-1600
*105mm(168mm)

そんなこんなで、ひとしきり遊んだ後は、今回の最大の目的である川での水泳です。
前回は水着を持ってこなかったこともあり、せっかく泳げる場所であるにも関わらず泳ぐことが出来ず。これが今回の再訪につながっています。

泳ぐ


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F5.6
*1/90秒
*ISO-800
*50mm(80mm)

さすがに手づかみで魚を獲るという願望を満たすことはできなかったようですが、大きな岩から川へと飛び込んでみたりとしっかり川遊びを満喫してくれたようです。

飛び込み


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4
*1/250秒
*ISO-800
*58mm(93mm)

そんなこんなで、今回もたっぷりと遊んで、帰りの車の中では爆睡の子供たち。

いい夢みてくれたかな?

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

<< ブラウザ付属のリーダーで | ホーム | 使用機材について その2 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。