プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< お散歩 | ホーム | 大銀杏 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落札はしたもののずいぶんといろいろ問題があってまったく使っていないsmc PENTAX FA 28-80mm F3.5-4.7
あまりにも悔しいので、無理して使ってみることにしました。

時々露出オーバーになってみたり、クモリの影響で真っ白になってみたり、コントラストが落ちた絵が出てきたりといろいろありましたが、1000円分はなんとか使おうと必死です。

まずは近所をうろうろして何枚か撮影してみました。

テレ端を使用すると、たかが80mmなのにここまではっきりと収差の影響が出るのかと言う感じ。
どこにピントが来ているのかよくわからないぐらいの絵が出てきてしまいました。

これは、クモリどうこうというよりも誰かが一度修理しようと無理にこじ開けておかしくしたのではないかという感じ。もちろん勝手に想像しているだけで本当にそうなのではなく、このレンズ自体がそういうものなのかもしれないのですが。

もしかすると、絞りがきっちり開放にならず、レンズを均等に使用していないためにこんな感じになっているのかもしれませんが、いずれにしてもこれはどうにもなりません。

送料やその他経費を含めると2000円を超えるレンズでしたが、すっぱりとあきらめざるを得ないようです。

比較的まともに見える一枚だけ紹介してこのレンズはあきらめます。あ~あ。

ミラー


*K100D
*smc PENTAX FA 28-80mm F3.5-4.7
*F5.6
*1/125秒
*ISO-200
*50mm(75mm)


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

<< お散歩 | ホーム | 大銀杏 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。