プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< TAMRON AF 28-300mm F/3.5-6.3 LD AL IF MACRO | ホーム | EOS 5D Mark II >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
windowsなパソコンと言うことですので、まずは画像を縮小したり、トリミングしたりするのに便利なソフトを紹介しておきましょう。

・IrfanView 日本語版
 http://www8.plala.or.jp/kusutaku/iview/

このページから「自己解凍形式ファイル (1.2MB)」とあるリンクをクリックしてパソコン上にダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行し、IrfanView をインストールしてくださいませ。

IrfanViewのアイコンをダブルクリックしてIrfanViewが起動することを確認してください。

以上が写真を調整するのに必要なソフトウェアをお使いのパソコン上で使えるようにするという第一段階です。
だいぶん簡単に書いてしまいましたので、わからないところがあれば遠慮なくお問い合わせくださいませ。


ここまでで、こんな感じの画面が表示されているはずです。



縮小したい画像をエクスプローラからこの画面上にドラッグ&ドロップしてください。
画像が表示されるかと思います。設定によっては画像の一部分だけしか表示されなかったりしますが、その場合はメニューから「表示」-->「表示設定(ウィンドウモード)」-->「画像をウィンドウに合わせる」としてあげてください。

ここから画像の縮小作業を始めます。
メニューから「画像」-->「リサイズ/リサンプル」と実行してください。
「リサイズ/リサンプルの設定」画面が開きます。

左下の枠内にある「アスペクト比を保存」にチェックを入れてください。
「リサンプル後にシャープ」については入れておいた方が良いことが多いですが必須ではありません。

左側2段目の枠にある「新しい大きさを指定」をクリックして選択された状態にしてください。単位はピクセルを選択しておくのが無難です。
センチやインチを選ぶと左下のDPIに従って実際に変換されるピクセル数が変わってきますのでそのあたりがわかってないと混乱の元です。素直にピクセルを選択しておくと良いでしょう。

あとは、幅と高さのいずれかに指定したい数値をキーボードから入力するともうひとつの数値は勝手に計算してくれます。
自分が指定したい数値を入力するようにしてください。

なお、わたしのところのページだと、縦長の画像であれば高さを480ピクセルに、横長の画像であれば幅を480ピクセル程度にしておくとブログ画面にちょうど良い大きさになっています。
このあたりは実際にブログのページに貼り付けてみて数値を調整してみるようにしてください。

数値の入力が終わったら、OKボタンを押して縮小作業を実行してみてください。

何も起きてないように見えるかもしれませんが、以上の操作で大きかった画像が縮小されました。
メニューから「表示」-->「表示設定(ウィンドウモード)」-->「ウィンドウを画像に合わせる」とすると実際のサイズで画面に表示されますのでご確認ください。

ここまでが、画像縮小の操作となります。
次に縮小した画像をファイルとして保存してみることにしましょう。

メニューから「ファイル」-->「名前をつけて保存」と実行してみてください。
ファイルの種類として「JPG - JPG/JPEG Format」が選ばれていることを確認してください。

JPEG/GIF 保存設定画面がサブウィンドウとして開くはずですので、保存画質を適当に選んで(よっぽどのこだわりがない限り80%もあれば十分と感じるはずです)、「保存」を実行してください。
このときもとのファイルを上書きしてしまわないように別の名前にするとか(例えば hogehoge_480x320 みたいな)しておくと良いでしょう。


一枚の写真だけのときにはこの操作でも良いでしょうが、大量のファイルを一気に縮小してしまいしたいときもあるかと思います。
これも IrfanViewでやることが可能ですので必要あればまたお問い合わせくださいませ。

以上で、ようやくアップロードするためのファイルが作成されました。

あとは、通常通りウェブリブログにファイルをアップロードすれば良い、、、と書ければいいのですが、ちょっといつものアップロードとは違うことをやってもらう必要がありますのでそちらも説明しておきます。

記事の新規作成や編集画面で画像貼付のボタンを押すと「アップローダー」と言う画面が表示されるかと思います。
ここに「画像容量を小さくする」と言うチェックがあると思いますが、すでに手元で十分すぎるほどに小さくしていますのでこのチェックははずしてあげてください。
その後は通常通りアップロードして、ブログの記事に貼付してください。

以下のようなテキストが記事中に挿入されるはずですので、ここから不要なものをばさばさと削除していきます。

<div align="center"><a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/b/i/n/bindigi/124868245526816401986_CRW_3267.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/b/i/n/bindigi/124868245526816401986_CRW_3267.jpg" width="320" height="214" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" /></a></div>

<a href=..."_blank"> までをばっさりと削除。
</a> とある部分を削除。
width="320" HEIGHT="214" とある部分を削除。ここは320とか214と言う数字は画像によって異なりますので、ここの数値が違っていても気にすることなくばっさり行っちゃってください。
編集後はこんな感じになるはずです。

<div align="center"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/b/i/n/bindigi/124868245526816401986_CRW_3267.jpg" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" /></div>

以上で、貼り付け作業も完了でございます。

ずいぶんと詳細や操作の意味を省略してしまいましたので分かりづらいところが多々あるかと思います。
ぜひいろいろと聞いてくださると幸いでございます。
みなさんがどんなところがわからないかがわからないので説明するときに補足すべき部分を知るためにもぜひ問い合わせくださるとうれしいです。

ついでにみなさんがいつもどんな操作で記事を書いているか、どんなツールで画像処理をしているかがわからなかったのでとりあえず絶対に可能な方法と言う形で説明をしてあります。
もしかして、PhotoShopみたいなものをお使いでしたらその中にも同様の縮小機能があったりしますので、そちらを使ってもらうほうがわかりやすい可能性もあります。

と言うわけで、なにやら思いっきり長くなってしまって申し訳ないですが、一度挑戦していただけると幸いです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

<< TAMRON AF 28-300mm F/3.5-6.3 LD AL IF MACRO | ホーム | EOS 5D Mark II >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。