プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< EOS 5D Mark II | ホーム | EF 14mm F2.8L USM >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都の木津川市にある銭司聖天です。



*K100D
*TAMRON AF 28-300mm F/3.5-6.3 LD Aspherical IF MACRO (185D)
*F8
*1/500秒
*ISO-200
*28mm(42mm)

ややアンダー気味になってしまいましたが、PLフィルターを使用しない状態で空の青さを残すためにこんな感じになってしまいまいました。
ワイド端側で撮っても、APS-Cサイズですので35mm判換算で42mm。大きな建物のすぐ下から撮影するとこの程度の範囲しか入ってきません。まぁこれ以上広い範囲を撮ろうとすると、18-55mmあたりの標準ズームを使用することになりそうですが、「これ一本」のレンズを本当にこれ一本しか持って行っていかずに撮影したのですから文句は言えません。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

<< EOS 5D Mark II | ホーム | EF 14mm F2.8L USM >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。