プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

<< 近場の被写体 | ホーム | レンズの整理の前に >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここまでEOS 10Dで使っていたレンズは広角と標準の2本だけ。

望遠レンズは準備していませんでした。

EOS 10Dもどうやら長く使うことになるカメラのようですし、一通り300mmあたりまではそろえておくことにしました。

プラマウントの安いレンズを見つけましたので早速購入。

EF 90-300mm F4.5-5.6 USM

試し撮りです。

水のみ場


*EOS 10D
*EF 90-300mm F4.5-5.6 USM
*F8
*1/500秒
*ISO-400
*115mm(184mm)

光


*EOS 10D
*EF 90-300mm F4.5-5.6 USM
*F4.5
*1/750秒
*ISO-400
*90mm(144mm)

遊具


*EOS 10D
*EF 90-300mm F4.5-5.6 USM
*F4.5
*1/1000秒
*ISO-400
*90mm(144mm)

安いレンズではありますが、意外なほど味の出るレンズのようです。
レンズ自体もクリアですし、これは値段の割にいい買い物をしたかもしれません。


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

<< 近場の被写体 | ホーム | レンズの整理の前に >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。