プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

| ホーム |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18-55mm を使用しているとどうしても長さが足りません。

特にわたしのようにメインの被写体が子どもたちとなってくると55mm(換算83mm)といった標準に毛が生えた程度の長さではまったく足りません。

ずいぶんと前に手放したキャノンのEOS Kiss(初代、もちろんフィルムカメラ)のころにSIGMAのレンズを使っており、SIGMAのレンズに対して悪い印象がなかったこともあって、今回もヤフオクでSIGMAの望遠レンズを探し始めました。

ほとんど新品、箱入りの SIGMA 70-300mm 1:4-5.6 DG MACRO というものを狙ってみることに。
終了日時が水曜日の午前中で、変な時間に終わりますのでちょっとは見ているひと少ないかなと言うことで。

わたしとしては出せる金額は9000円まで。送料分を考えて8360円にて入札しておきました。

オークファンで事前に調べていた落札決定額からするとちょっと足りないかなぁとは思っていましたがさすがに変な日時に終わってくれることが幸いしたのか、8250円にて入手することができました。

これで、55-70と言う微妙な領域が抜けていますが、18-300mmまでそろったことになります。




最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

スポンサーサイト
ついにあこがれのデジタル一眼デビューです。

これまでは、キャノンの12倍ズームコンパクトデジタルカメラ PowerShot S3 IS を使用しておりました。
わたしが撮影する被写体のメインが子どもたちと言うことで、暗いところに弱いコンデジではさすがに撮りがたい状況が多々あったことに加えてやっぱりデジ一が欲しい!と言う単純な理由だったりします。

とにかくいろいろとネットを徘徊して、購入を決定したのはペンタックスの K100D です。

良い意味での最後の600万画素の撮像素子を使った手ブレ補正つきの旧型機。
購入の際も貧乏金なしのわたしはヤフオクで手に入れたのでありました。



このボディに smc PENTAX-DA 1:3.5-5.6 18-55mm AL を組み合わせて送料込み¥30,000円ちょうど。

大阪の中古カメラ市場でこの組み合わせだとだいたい4万円弱と言うところでしたので、まぁこんなものでしょうか。

さっそく一枚撮影して、Exif の中をのぞいてシャッター回数を調べてみました。

2944回!

デジタル一眼レフの中古としてはかなり少ないほうだと思われます。
けっこう良い個体をゲットできたかも!(嬉

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

さてと、はじまりました。貧乏デジ一道(びんぼうでじいちどう、略して「貧デジ」)。
タイトルをずいぶんといろいろ考えたのですが(って、ほとんど考えてないけど)、結局このタイトルに決まりました。

で、どんなサイトかといいますと、デジタル一眼レフを使っていろんな写真を撮るのはいいのですけど、どこまで機材にお金を使わずに済ませるかを考えるサイトと考えてたりします。

んでもって、目標はちびちびとお金を貯めて、現在の目標である EOS 5D Mark II をゲットすること。

もしかするとその頃には Mark III が出てたりするかも、、、いや、IV か!?

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。