プロフィール

日向 夏生

著者:日向 夏生
あるときはソフトウェア開発会社の社長。またあるときはカメラショップの店長。
コンピュータ大好き、写真大好きのおやじでございます。
カメラの機材ネタやワンコネタ、ついでに親ばかネタと節操なく書きつづります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

| ホーム |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四天王寺
今日、、あ、もう昨日か、、、は、大阪四天王寺の縁日です。
以前ブログ友達の方に教えていただいてて、次はぜひとも行ってみようと思っていたのでありました。
うまいぐあいに当日大阪でミーティング入ったものですから、これは絶対に行かねばということで朝も早くからカメラ抱えて電車に乗ってお出かけでございます。

続きを読む »

スポンサーサイト
日蝕
今日は大阪でミーティング。
本当は午前中からやる予定だったのですが、わたしが強硬に反対して午後からにしてもらったといういわくつき(おおげさ)のミーティング。
これに参加するため、なぜか朝も早くから大阪へと出発した私でございます。

続きを読む »

都会にて
大阪にて。

続きを読む »

でかっ!
でかっ!

続きを読む »

これな~んだ
これな~んだ?

続きを読む »

こういう絵を切り取る方こそが機材を選んで初めて意味があるように思います。

hono フォトコレクション
MINSTREL LYRIC
kodamatic's photostream

わたしのように、感性も品性も疑われるような人間が機材うんぬん書いていることが恥ずかしくなってしまいます。

以下の写真はわたしの写真。



*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4
*1/250秒
*ISO-100
*45mm(72mm)

変な話ですが、紹介した方々の写真を見た後に、自分の写真を見ると正直ほっとします。
なんだか異世界から普通の世界に帰ってくることが出来た安心感とでも言うのでしょうか。
ピントも微妙にはずしてますしね。。。(大汗

さぁ~、また明日もピンぼけ写真大量生産だ~!

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

なにやら前回あたりから急にアクセスしてくださる方が増えてきて、コメントや、ウェブリブログな方からのメッセージなどを頂戴してものすごく感謝しております。

そんな中で、わたしがカメラに詳しい人と思われたのか、カメラの購入を考えている方からのメッセージを頂戴したり、わたしが使っている機材について質問を受けたりしています。
わたしは写真を撮ること以上に機材についていろいろと書きたいのですが、タイトルどおりなかなか新しい機材を入手することもできず。(恥

と言うわけで、過去にもちょろっとだけ書きましたが、わたしが使用している機材について、なぜこれを選んだのかと言うところからちょっと紹介してみたいと思います。

カメラの機材については興味ないという方はスルーしておいてくださいませ。

これからデジタル一眼レフなどカメラの購入を考えている方に、ほんのちょっとだけでも参考になればと思います。
と、言いつつ、古い機材ばっかりなので、新品を買おうと思っている人にはほとんど役立たず?(大汗



*EOS 10D
*EF 35-105mm F3.5-4.5
*F4.5
*1/250秒
*ISO-200
*105mm(168mm)

画素数



まずは、選ぶ時にどのぐらいの画素数が自分にとって必要なのかと言う話からしておきます。

この記事を書いている2009年6月ごろですと、各社から出ているデジタル一眼レフの画素数はキャノンが1010万画素(EOS Kiss F)から2110万画素(EOS 1Ds Mark III)、ニコンが600万画素(D40)から2400万画素(D3X)、その他のメーカーも似たような感じで、主流は1200万画素ぐらいでしょうか。

わたしがこのブログで使用している写真のサイズは480x320ほど。画素数で言うと15万画素です。

えっ? と思ったあなたは正しい。(笑
先ほど紹介した現行機種の画素数で最低ランクである600万画素でも、このサイトで使っている写真の画素数と比べると、40倍もの画素数を持っているんです。最高の2400万画素と比較すれば160倍。
主流と書いた画素数と比較しても80倍ですよね。

それでは、パソコンの画面いっぱいに表示するとしたらどうでしょう。
わたしが使用しているパソコンのモニターは、1280x1024のサイズを持っています。これの画素数は130万。
それでも、最低の600万画素でも4倍以上の画素数を持っていることになります。

次はデジカメプリントをお店屋さんで頼むときのことを考えてみましょう。

普通にお店でプリントを頼むとたぶん L判 と呼ばれるサイズでプリントしてくれるはずです。
これのサイズが127x89mmです。難しい計算はおいておきますが(127÷25.4×300=1500, 89÷25.4×300≒1051)、300DPIで印刷するとして必要な画素数は1500x1051=160万画素となります。

あれま。デジカメプリントでも600万画素でも多すぎるって話です。

それでは、お子さんが生まれたときなどどうしても大きくかざりたい写真。四つ切とか呼ばれるやつですが、あれだとどうでしょう。

四つ切サイズはだいたい365x254mm程度。これで計算してみると4311x3000=1300万画素。
ようやくなんとなく納得できるような数字が出てきましたね。ただし、ここに数字のマジックが隠れていて、四つ切のような大きなサイズを目を細めて近くで見るかどうかと言うことも考慮しないといけません。
実際我が家にも四つ切サイズの写真が飾ってありますが、手元で見るL判写真の方が離れた場所にある四つ切サイズの写真よりも目で見るサイズは大きいんです。
つまりL判ほど微細に(300DPI)プリントする必要なんかどこにもないという話です。

これは実際にお店で聞いた話ですが、四つ切サイズのプリントをする際には、500万画素以上で撮っておいてくださいとのことです。
つまり、現行機種であれば最低のものを選んでも普通の人が使う分には十分すぎるという話です。

えらく話が長くなってしまいましたが、こんなことをいろいろと調べた上で、わたしは600万画素のカメラを入手することに決めたのでありました。

なんだか、今日は妙に長ったらしく書いてしまったので、続きはまた後日。



*EOS 10D
*EF 20-35mm F3.5-4.5 USM
*F11
*1/250秒
*ISO-100
*21mm(34mm)

以上、本文と写真はほとんどなんの関係もございません。。。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

このブログを先に見てしまった方は、前回の記事をお先にどうぞ。
続き物になってますので。

*写真撮影会@宇治

さて、昨日はわたしが撮った撮影会の写真を紹介しましたが、同じ撮影会に参加していた中二の息子の写真も紹介しておかないといけませんね。

まずは、三室戸寺の山門付近での撮影です。

三室戸寺


*K100D
*SIGMA 18-50mm F3.5-5.6 DC
*F6.7
*1/90秒
*ISO-200
*50mm(75mm)

こちらも山門が背景に写っていますが、この角度からは私撮ってなかったりします。

紫陽花


*K100D
*SIGMA 18-50mm F3.5-5.6 DC
*F6.7
*1/125秒
*ISO-200
*50mm(75mm)

宇治橋を渡ったところからの写真。これまたわたしがまるで撮らなかった位置からの写真になってます。
どちらかというと、わたしはこういう絞り切った写真は苦手な方。わたしの血をひいてるはずですが、やっぱり別の個人なんだなと感じてしまう一枚です。

宇治橋


*K100D
*TAMRON AF 28-300mm F/3.5-6.3 LD AL IF MACRO
*F22
*1/125秒
*ISO-200
*28mm(42mm)

この写真ぐらいになるとさすがに平等院鳳凰堂だということがわかりますよね?
昨日紹介したわたしの写真ではよっぽど詳しい方じゃないとわからないような気がしますが。(汗

平等院鳳凰堂


*K100D
*TAMRON AF 28-300mm F/3.5-6.3 LD AL IF MACRO
*F6.7
*1/180秒
*ISO-200
*28mm(42mm)

最後に紹介するのは、宇治市植物園の緑の館。
植物園ではこの日まで蛍ナイターをやっており、その催し物会場です。
わたしたちが植物園にいたのはこのナイター開始前。当然ながら会場は準備中で誰も人はいません。
その雰囲気をうまいこと切り取ったみたいです。

わたしは、この会場を撮影すると言う頭はまったくなく、息子にしてやられた一枚です。

緑の館


*K100D
*smc PENTAX-M 50mm F1.4
*F4
*1/1000秒
*ISO-200
*50mm(75mm)

写真の撮影データを書きながら思いましたが、息子は状況にあわせてレンズをきっちり換えてるんですよね。
私はほとんど28-105mm一本で撮っちゃってますから、このあたりも個性の違いを感じてしまいますね。

いや、単にわたしがずぼらなだけかな。。。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

6月14日の日曜日、京都宇治市内あちこちを撮影する会に参加してきました。

コースはこの時期最大の撮り物である紫陽花で有名な三室戸寺からはじまって、世界遺産の宇治上神社、宇治神社、そして10円玉の表に刻印されている鳳凰堂のある平等院。
これでもまだ撮り足りない面々は宇治植物園まで足をのばすと言う強行軍です。

我が家からはわたしと息子(中二)が参加です。

まずは三室戸寺。
朝の10時に集合と言う予定で開始された撮影会ですが、私たちがついた頃にはすでに他の面々は三室戸寺の中に入って撮影を開始していました。
どうせ中で会えるだろうと言うことで、わたしたちもぼちぼちと撮影をしながら進みます。

天気の良い日曜日でテレビラジオでも紫陽花が見ごろだと放送されていることもあって、とにかくものすごい人出です。
紫陽花を接写気味に撮るのでない限りどうしても人がフレーム内に入ってきてしまいます。
しかたがないので、参拝客と山門に背景になっていただきました。

山門


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F6.7
*1/350秒
*ISO-400
*105mm(168mm)

三室戸寺の中はまさに見渡す限りの紫陽花たち。
色もふだん目にするピンクと紫だけではなく、深紅と呼ぶべきものやら真っ青と言うような色のものやら様々です。
花の形もいろいろでいったいどんだけの種類の紫陽花があるのか想像もつかないような感じです。

紫陽花


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F8
*1/250秒
*ISO-400
*63mm(101mm)

ま、この時期あっちこっちのブログで紫陽花は見飽きているでしょうから(笑)、紫陽花はこれぐらいにしておきましょう。

紫陽花を撮る前にまずはお参りを済ませるのが本筋だったのでしょうけど、お参りが後回しになってしまったので、ごめんなさいをしながらお参りを済ませました。(汗

蝋燭


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4.5
*1/125秒
*ISO-200
*105mm(168mm)

絵馬


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4.5
*1/125秒
*ISO-200
*105mm(168mm)

これで一通り三室戸寺内での撮影は終わり、次の目的地である世界遺産宇治上神社へと向かいます。
宇治上神社への移動中もあっちにひっかかり、こっちにひっかかりしながらパシャパシャやるのが撮影会の醍醐味ですね。
いつもなら見過ごしてしまいそうなものを他の参加者がカメラを向けているのを見ると、こんなところにも良い被写体があったのだと気がつかされます。
一人で撮影しているだけでは絶対に気がつくことのできないことを教えていただくことができます。

そんなことを思いつつ宇治上神社に到着。

宇治上神社


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4
*1/250秒
*ISO-100
*48mm(77mm)

さすがに世界遺産に指定されるだけのことはあります。
一緒に撮影会に参加された方に話を伺うと、これほどまでに人がたくさんいたことは無かったそうです。
やはり世界遺産に登録されると言うのはそれだけ人が集まるようになるのだと言うことのようです。
写真を撮影する側からすると、人は少ない方がありがたいだけにちょっと複雑な心境かもしれませんね。

宇治上神社


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4
*1/125秒
*ISO-200
*53mm(85mm)

宇治上神社の撮影を終了した次はすぐ近くにある宇治神社へ。

宇治神社


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4
*1/90秒
*ISO-100
*75mm(120mm)

ここでも様々な撮影を行ないましたが、ちょっと写真が多くなりすぎてしまいそうなので一枚だけにしておきましょう。
先を急ぎます。

さて、宇治神社での撮影を終えてお昼にしようということで宇治川沿いを歩きます。
さすがに古都です。ごく普通に歩いているだけで、写真に撮りたいと思えるようなものが次々と現れてきます。

この写真はどこかの神社の手水舎と言うわけではありません。
こんな場所がごく普通に作ってあるのです。

手水舎


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4
*1/60秒
*ISO-100
*68mm(109mm)

宇治橋を渡って食事を済ませた後は、午後の目的地平等院へと向かいます。

途中お店が並んでいるあたりでも何気ないものたちをパシャパシャと。

飴


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F5.6
*1/180秒
*ISO-100
*105mm(168mm)

湯呑


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4.5
*1/250秒
*ISO-100
*105mm(168mm)

平等院も有名どころですので、写真はたくさん必要ないでしょう。
これが平等院鳳凰堂だと言われてもわからないようなカットを一枚だけ紹介しておきます。(笑

平等院鳳凰堂


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4
*1/500秒
*ISO-100
*60mm(96mm)

予定していた平等院の撮影が終わったのが午後3時前。
まだちょっと撮り足りない気分の面々が次に選んだのが宇治市植物園。

これまた有名どころですので、きれいなお花を紹介するのは誰か他の方にお譲りしておきます。
植物園内でもあまり人が歩かないと思われるような裏手を歩きつつの撮影です。

宇治市植物園


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F5.6
*1/90秒
*ISO-400
*72mm(115mm)

さすがにかなり暑い中を撮影して歩いて疲れましたので、植物園内にある喫茶コーナーで休憩。

椅子


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F8
*1/250秒
*ISO-100
*83mm(133mm)

ここで次回の撮影会についてのミーティングを少々。
次の開催時期となると息子が夏休みに入ってからになりそうということで、ちょっと遠出しようじゃないかと言う話も出ています。
まだ時間があるので正式決定ではありませんが、ひまわり150万本と言うのがひとつの候補。
これまた楽しみです。

などと言っている間に、お開きの時間に。

ここからわたしと息子はかみさんの実家である、宇治の黄檗へと帰ります。

今日も朝から一日たっぷりと写真も撮って、おいしいものも食べて楽しく過ごせました。
参加の皆さん本当にいろいろとありがとうございました!

また次回もよろしくお願いいたします!!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

今日は中二の息子が和菓子屋さんに行きたいとのこと。しかも、お店までご指定。

学校で訪問したその和菓子屋さんで食べさせてもらった饅頭がかなりおいしかったらしく、私たちにも食べさせたいのだとか。

学校から車で十数分。静かな住宅街の中にそのお店はありました。

和菓子屋


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F5.6
*1/90秒
*ISO-100
*30mm(48mm)

店内に入って、写真を撮らせていただいてもかまわないかと確認をさせていただいたところ、快く許してくださいまして、思う存分おいしそうなお菓子たちを撮影させていただきました。

焼饅頭・水饅頭


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F5.6
*1/180秒
*ISO-1600
*102mm(163mm)

饅頭


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F4.5
*1/125秒
*ISO-1600
*100mm(160mm)

花菓子


*EOS 10D
*EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
*F5.6
*1/125秒
*ISO-1600
*100mm(160mm)

写真では紹介できていませんが、わらび餅やおはぎなど、小さなお店の割にはメニューは豊富。特におはぎは雑穀を使っているとのことで、一味違いますよとお勧めいただきました。

お店の中では喫茶スペースもあって、そこで食べることもできるとのこと。

来週あたりからは冷たいものも準備するらしいので、ますます楽しみが増えそうです。

場所的には車がないと行きづらい住宅街の中。メインのお客さんはご近所の方々なのかなぁとの印象です。

お値段もリーズナブルで、1個100円とか150円程度。うちの家族5人で食べきれないほど買いましたが、それでも1,350円ですんじゃいました。
なんか得した気分で家まで帰ってまいりました。

そんなこんなで今日お訪ねしたお店はこちら。

おはぎ茶屋「おはな」
〒648-0092
和歌山県橋本市紀見ヶ丘2-2-1
TEL&FAX 0736-37-0970
OPEN 9:30 - CLOSE 16:30 日曜定休

ウェブのページはまだ準備されてないみたいです。まだ知ってる人はほとんどいないお店だと思われます。
ぜひ一度お問い合わせしてみてくださいね。

特にうちみたいに高校生以下のお子さんがいらっしゃる方にはお勧めです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!
下のランキングのボタンをポチッと行ってくださると、ものすごく喜びますのでどうぞよろしくお願いもうしあげます!

| ホーム |


 ホーム  »次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。